Webライター体験企画【現役SEOライターの添削・特典あり】

「ライターをやってみたいけど、いきなりは不安だからプロに見てもらいながら練習したい」

「ブログが稼げないからライターを始めて、文章で稼ぐ経験をしてみたい」

「どんな流れで仕事をもらって、どうやって記事を書いていくのか知りたい」

「自分の文章に自信がなくてブログを公開するのが恥ずかしい…」

そんな悩みを抱えたあなたのために、現役SEOライター兼ライター講師の私すめしがWeb ライター体験企画を開催します!

企画の簡単な流れはこちら↓

  1. クラウドソーシングに登録
  2. 私が発注者となり記事の執筆を依頼(約3000字、納期1週間を想定しています)
  3. 依頼内容に沿って執筆を進めて納品(構成は済なので、執筆のみになります)
  4. 内容に修正があれば修正を行う(2回まで)
  5. フィードバックと報酬(約3000円)を受け取って終了

これらの作業を、私の徹底サポートを受けながら進めてもらいます。

文章を書いた経験がなくても大丈夫です。

構成はこちらで作成するので執筆のみになりますし、納品完了までは「いつでもプロのライターに質問してOK!」にするので安心してチャレンジしてください。

しかも今回参加していただいた方には…

マニュアル+記事の書き方で困らなくなる特典(詳細は後述)をプレゼント!

これは私が生徒さんに、有料で提供しているものの一部をアレンジしたものです。

よくある役に立たない特典ではありませんので、期待してくれて構いません!
(自分からハードルを上げていくスタイル、笑)

応募方法はカンタン3ステップ!締切は9/27 23:59まで)応募多数により、締切24日の23:59になりました!

  1. Twitterで、すめし(@SEOwriterSume)をフォロー
  2. この企画のツイートをRT
  3. すめし(@SEOwriterSume)にDMを送る
目次

Webライター体験企画の詳細について

この企画は主に「ライターをやったことがない人を対象」に、依頼から契約終了までの一連の流れを実戦形式で体験してもらうものです(とはいえわりと誰でも参加OKです笑)。

私が発注者となり、執筆してほしいテーマ(タイトルや見出しはこちらで設定済み)を渡します。

そのテーマに沿って、見出しを埋めるような形でリサーチ・執筆を進めて納品してください。

報酬は文字単価1円

3000字を想定しているので、約3000円のお支払いとなります。

1記事のみの依頼ではありますが、ライターで稼いでいくイメージを掴めるかと思います。

  • どんなやり取りをすることになるのか?
  • どんな流れで契約が進んでいくのか?
  • どんな文章を書くことになるのか?

ここを1度でも経験しているかどうかで、実際にライターを始めるときの心理的なハードルは大きく下がります。

最初の一歩を踏み出すキッカケとして、ぜひこの企画にご参加ください。

Webライター体験企画の定員数と必要なもの

すでにお伝えした通り、この企画はライター初心者向けの企画です。

現役でバリバリ稼いでいるライターや、ハイレベルなアフィリエイターさんのご参加はご遠慮ください(単価感に納得の上でならOKです)。

またサポートの質を落とさないためにも、企画の最大人数は10人までと考えています。

応募者多数の場合は抽選といたしますのであらかじめご了承ください。

参加に必要なものは

  • やる気
  • 作業時間
  • PCでの作業環境

の3つでOK!

作業時間は各々のペースによるので一概には言えませんが、納期1週間で約3000字の執筆となります。

納期は正式な依頼から一週間

企画とはいえ実戦形式で行いますので、途中放棄や納期遅れは厳禁

多少の調整は可能ですが、明らかに最初から作業時間を確保できない方は参加をご遠慮ください。

なおライティングスキル等は不要です。マニュアルをご用意していますし、添削をしっかりと行います。現状スキルに自信がない方もご安心ください!

参加者全員にマニュアル+特典をプレゼント!

今回企画に応募してくださりご契約くださった方全員に、マニュアル+特典をプレゼントします!

初ライティングで文字単価1円はまあまあ破格ですし、ここまでやるべきかどうか正直少し迷いました。

しかし企画をやるからには、参加者全員にめっちゃ得をしてもらいたい。むしろ得「しか」してほしくない。

いやなんなら、今後他のクライアントさんに記事を納品した時には「何この初心者ライターさんすごいやん、前世はライターですか」くらいに思われるくらいになってほしい。

そんな思いがあったので、記事執筆の報酬金(約3000円)とは別に

  • クラウドソーシング登録/利用マニュアル
  • 記事執筆マニュアル
  • 記事品質チェックシート

の3つを特典としてご用意しました。これらの特典は、今後あなたがWebで文章を書く際に必ず役に立ちます。

ぜひ参加して受け取っておいてくださいね。

ここでもう一度、応募方法をまとめておきます締切は9/27 23:59まで)応募多数により、締切24日の23:59になりました!

  1. Twitterで、すめし(@SEOwriterSume)をフォロー
  2. この企画のツイートをRT
  3. すめし(@SEOwriterSume)にDMを送る

どうして企画をすることになったのか

もう企画の要項は伝えたので、ここから先は大した話はしません笑
気になる方のみ読み進めください。

きっかけは、気がついてほしかったから

実はきっかけというのはあまりなくて、ただ、「Webページの読者に対するサービスを意識できていない人が多いなあ」というのはずっと漠然と思い続けてきました。ちょっと以下のツイートの言い訳をさせてください笑

ブログでもコラムでもなんでもそうなのですが、Webライティングでは「自分ネタ」×「みんなの疑問への答え」の割合が結構重要なんですよ。

ただブログだとどうしても「自分ネタ」が出すぎてしまいがち。いわんや、ブログすらやったことのない初心者ライターさんは「執筆=自分を表現すること」と完全に勘違いしちゃっている場合も見受けられてしまってて、そりゃ稼げないよな、と。

たとえば記名なしの記事納品の場合、自分ネタは皆無である必要があります。

対して記名ありの記事執筆だと自分の経験とかパターンくらいは語ってもOK。

また自分のブログでは体験を交えつつも、きちんと検索者に「ある程度決まった型通りに」答えを出す必要があるんです。

Webライティングというのは基本的に自分を出してはいけません。もちろん例外はありますが、検索者(普段の我々)の動きっておおよそは次のとおりですよね。

  1. 知りたい単語を検索窓に入れて検索
  2. 検索上位の記事をクリック
  3. 知りたいことが書いてある部分をざっとスクロールしながら探す
  4. 知りたいことがすぐに見つからなかったら、ページを閉じて検索結果へ
  5. 知りたいことが見つかったら、それ以外の部分はほとんど読まず、スマホを閉じる

おわかりいただけますでしょうか。あなたが何者かって、検索者からしたらほとんど関係ないんですよ笑

つまり端的に検索者の「問い」にのみ答えるのがWebライティングの前提。ただこの前提、ブログを毎日なんとなく更新しているだけじゃ気が付きにくいんですよね……

それだったらWebライターやって、クライアントのマニュアルでも読んで、もしくはフィードバック受けて「Webライティングの前提」に気がつければ、ブログにもいい影響あるよ!と言いたかったのです。

ただ、クライアントっていっても結構いろいろいるよね

ただ上のツイート、基本的には真理なのですが、全面的に正しいわけでもありません。お気づきの方もいるとは思いますが、

「クライアントのマニュアルがまったく使い物にならなくて、クライアント自身がクソだったら学びもクソもないやんけ!搾取されて終わりやん」

ってことなんですよ。事実、「ライターにはこれを渡しておけ」とロクでもないマニュアルを渡させるような情報商材が出回っているのを見たことがありますし、フィードバックがないクライアントも実際多いですよね。

マニュアルがクソでフィードバックもないクライアントに捕まってはWebライターとしてのスキルは伸ばせませんし、ブログにも活かせられません(というかクソクソすいません、、、)。

そこで、この企画

ちょっと私の人的リソースの問題で10人限定にはなってしまいますが「私がクライアントになってしまえばいいじゃん!」となったわけです、短絡的ですね笑

ということで参加して下さる皆様、きっとあなたを「他のプレーヤーとはちょっと違うな」って思ってもらえる人にします。

どうぞ奮って、ご参加いただければと思います!

最後にもう一度、応募方法をまとめておきます(わざわざ確認に戻るのもしんどいでしょ?)

  1. Twitterで、すめし(@SEOwriterSume)をフォロー
  2. この企画のツイートをRT
  3. すめし(@SEOwriterSume)にDMを送る

締切は9/27 23:59まで応募多数により、締切24日の23:59になりました!、お間違えのないようよろしくお願いします!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる