Webライター向けGoogle Chromeの拡張機能オススメ10選|結局どれがいい?

もっと便利な拡張機能が知りたい」とお悩みではありませんか?

数多くある拡張機能の中でも、Webライターにピッタリな拡張機能があります。タブの管理や手軽にメモできる拡張機能があるからです。

適当に拡張機能を追加するのではなく、Webライターの仕事をスムーズにする拡張機能を使いたいですよね。

今回は、作業の効率が上がる拡張機能を10個ご紹介します。

拡張機能を削除したい時の方法についても紹介しますので、ぜひ最後までご確認くださいね!

目次

Webライター向けGoogle Chromeの拡張機能オススメ10

パソコン 1024x683 - Webライター向けGoogle Chromeの拡張機能オススメ10選|結局どれがいい?

WebライターがGoogle Chromeを使う際にオススメの拡張機能は、

  • grt memo
  • One Tab
  • Evernote Web Cipper
  • Page Analytics
  • ato-ichinen
  • SearchPreview
  • Grammarly for Chrome
  • SimpleExtManager
  • Black Menu for Google
  • Speed Dial 2

10個です。1つずつご紹介します。

grt memo

grt memo 1024x731 - Webライター向けGoogle Chromeの拡張機能オススメ10選|結局どれがいい?

grt memoは、Google Chromeを開いているときにメモを取れる拡張機能です。

 

通常メモを取るときは、ブラウザを閉じてメモアプリを開く必要があります。

grt memoを使えば、

  • すぐにメモができる
  • TIME」のボタンでメモした日時がわかる
  • 「+」「ー」ボタンでメモを増減できる

などのメリットがあります。

 

「どこにメモをしたかわからない」となりがちな、パスワードやキーワードを手軽にメモできるのはWebライターにはありがたいですよね。

メモを増やすなどして、用途別に使い分けるのもいいでしょう。

One Tab

OneTab 1024x718 - Webライター向けGoogle Chromeの拡張機能オススメ10選|結局どれがいい?

One Tabは多くのサイトを一つにまとめてくれる拡張機能です。

Webライターにオススメな特徴としは以下4点です。

  • サイトを一つにまとめてくれる
  • グループごとにサイトを分類できる
  • グループ間のサイト移動がスムーズ
  • グループに名前をつけられる

Google Chromeで作業する時は、タブを増やすほどメモリが消費されます。メモリの消費を抑えつつも、サイトがすぐに探せるOne Tabがオススメです。

Evernote Web Clipper

Evernote Web Clipper 1024x746 - Webライター向けGoogle Chromeの拡張機能オススメ10選|結局どれがいい?

Evernote Web Clipperは、サイトや文章、画像を保存できる拡張機能です。

 

スマートフォンにあるEvernoteとの互換性もあり、

  • いつでも保存したものを確認できる
  • 場所を選ばない
  • 保存したものの共有もできる

ことがメリットです。

 

家で作業する時はPCで作業し、外出時はスマートフォンで確認すると仕事の作業効率も上がるでしょう。

Page Analytics

Page Analytics by Google 1024x695 - Webライター向けGoogle Chromeの拡張機能オススメ10選|結局どれがいい?

Page Analyticsは、Googe アナリティクスの解析されたデータを簡単に見れる拡張機能です。

 

追加するとサイト上部に

  • セグメント
  • ページビュー
  • 1セクションあたりのページビュー
  • 直帰率
  • 離脱率
  • リアルタイム

が表示されます。これらの項目は自分で変更できるのもいいところです。

 

1つの画面でリサーチとアクセス解析データを確認できるため、デスクトップがスッキリします。

ato-ichinen

ato ichinen 1024x707 - Webライター向けGoogle Chromeの拡張機能オススメ10選|結局どれがいい?

ato-ichinenは、最新の検索結果がすぐに探せる拡張機能です。

追加後にアイコンをクリックすることで、検索画面上部に期間のタブが出てきます。

 

検索結果を

  • 1年以内
  • 1時間以内
  • 24時間以内
  • 1週間以内
  • 1か月以内

に限定できます。

 

記事に論文を使いたい場合や、最新のデータを使いたいときに役立ちます

SearchPreview

SearchPreview 1024x708 - Webライター向けGoogle Chromeの拡張機能オススメ10選|結局どれがいい?

SearchPrevieは、検索結果がプレビュー付きになる拡張機能です。

 

普段リサーチをしていると、

  • どのサイトをすでに見たのか忘れる
  • 何度も同じサイトを開いてしまう
  • 一目でどんなことが書いているかわからない

などの悩みがありますよね。

 

SearchPrevieを追加すれば、検索結果にサイトのプレビュー画像が表示されるため仕事の時短に繋がります

Grammarly for Chrome

Grammarly for Chrome 1024x699 - Webライター向けGoogle Chromeの拡張機能オススメ10選|結局どれがいい?

Grammarly for Chromeは英語のスペルや文法をチェックしてくれる拡張機能です。

 

Google Chromeを開いているだけで、

  • 英語のスペルチェック
  • 日本語の文法チェック
  • よりふさわしい表現の提案

をしてくれます。

 

一人で作業していると小さな表現ミスが起こります。Grammarly for Chromeを追加して、伝わりやすい文章にしましょう

SimpleExtManager

SimpleExtManager 1024x704 - Webライター向けGoogle Chromeの拡張機能オススメ10選|結局どれがいい?

SimpleExtManagerは、拡張機能の管理をしてくれるものです。

 

  • 拡張機能を入れすぎて管理できない
  • 拡張機能のオン・オフを手軽にしたい
  • 1個ずつ拡張機能をオフにする手間を省きたい

という悩みを解決します。

 

SimpleExtManagerを追加すれば、拡張機能の左側に表示されるチェックボックスをクリックするだけでオン・オフがすぐにできます

Black Menu for Google

Black Menu for Google™ 1024x711 - Webライター向けGoogle Chromeの拡張機能オススメ10選|結局どれがいい?

Black Menu for Googleは、Googleのサービスをすぐに利用できる拡張機能です。

特徴は、以下の通り。

  • 画面を移動せずに他のGoogleサービスに移れる
  • よく使うものをカスタマイズできる

Webライターの仕事をしていると、サイトの行き来を繰り返すことが多々ありますよね。

Black Menu for Googleを追加しておけば、すぐに必要なサービスを利用できます

Black Menu for Googleの使い方は以下の記事で解説しています。

あわせて読みたい
3 300x229 - Webライター向けGoogle Chromeの拡張機能オススメ10選|結局どれがいい?
Black Menu for Googleの使い方 Black Menu for Googleの使い方を紹介します。 Black Menu for GoogleとはGoogleのアプリにブラウザ上部のバーからアクセスできる拡張機能です。 Google以外のサービス...

Speed Dial 2

Speed Dial 2 新しいタブ 1024x711 - Webライター向けGoogle Chromeの拡張機能オススメ10選|結局どれがいい?

Speed Dial 2はブックマークよりも効率のいい拡張機能です。     

 

ブックマークとの大きな違いは、

  • サムネイルとタイトルが表示される
  • グループごとにサイトをまとめられる
  • グループの並びを変更できる

という3点です。

 

お気に入りのサイトをブックマークすると、すぐにサイトに飛べます。ブックマークしすぎると、Google Chromeの動作が重くなったり、サイトが探しにくくなります。

すぐにお気に入りのサイトを見つけたい」という方は、ブックマークを使うよりSpeed Dial 2を追加するといいでしょう。

Google Chrome拡張機能の設定方法

文房具 1024x684 - Webライター向けGoogle Chromeの拡張機能オススメ10選|結局どれがいい?

拡張機能を設定するには、

  1. Chromeウェブストアを開く
    2020 12 05 6 1024x496 - Webライター向けGoogle Chromeの拡張機能オススメ10選|結局どれがいい?
  2. 追加したい拡張機能を検索
    2020 12 05 8 1024x489 - Webライター向けGoogle Chromeの拡張機能オススメ10選|結局どれがいい?
  3. Chromeに追加」をクリック
    2020 12 05 11 1024x496 - Webライター向けGoogle Chromeの拡張機能オススメ10選|結局どれがいい?
  4. 確認画面の「拡張機能を追加」をクリック
    2020 12 05 12 1024x506 - Webライター向けGoogle Chromeの拡張機能オススメ10選|結局どれがいい?
  5. アイコンをクリック
    2020 12 05 14 e1607160019550 1024x204 - Webライター向けGoogle Chromeの拡張機能オススメ10選|結局どれがいい?

5ステップで拡張機能を利用できます。

Google Chrome拡張機能を削除したいとき

一人パソコン 1024x683 - Webライター向けGoogle Chromeの拡張機能オススメ10選|結局どれがいい?

Google Chromeの拡張機能を削除したいときは、

  1. 拡張機能のアイコンを右クリック
    2020 12 05 18 1024x193 - Webライター向けGoogle Chromeの拡張機能オススメ10選|結局どれがいい?
  2. メニューバー内の「Chromeから削除」をクリック
    2020 12 05 19 1024x300 - Webライター向けGoogle Chromeの拡張機能オススメ10選|結局どれがいい?
  3. 確認画面の「削除」をクリック
    2020 12 05 20 1024x184 - Webライター向けGoogle Chromeの拡張機能オススメ10選|結局どれがいい?

3ステップで行えます。

Google Chrome拡張機能のまとめ

リサーチ 1024x680 - Webライター向けGoogle Chromeの拡張機能オススメ10選|結局どれがいい?

Webライターの作業効率を上げるGoogle Chromeの拡張機能を紹介しました。

初期設定のままでも作業はできます。もっと効率よく作業するには拡張機能の導入がオススメです。

リサーチの時間を短縮したい」「作業ペースを上げてもっと稼ぎたい」というWebライターは、拡張機能を追加してみてください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる