スキルマーケットおすすめ7選|選び方や早く稼げるようになるコツもご紹介

「自分の得意やスキルを売って稼げるスキルマーケットについて知りたい」
「スキルマーケットで稼ぎたいけど、どのサイトを選べばいいか分からない」

このようにお悩みではありませんか。

スキルマーケットで稼ぐには、自分のスキルや得意を売りやすいサイトを見つけることが大切です。

そこで今回はおすすめのスキルマーケット7選の特徴を、一覧でまとめました。早く稼げるようになるコツについてもご紹介しますので、ぜひ最後までご確認くださいね。

目次

スキルマーケットは得意やスキルが売れる

スキルマーケットとは、ネット上で得意やスキルを売りたい人と買いたい人をつなげるサービスです。

オンライン・オフラインを問わずに、あなたの空いている時間や特技を思わぬところで必要としている方がいるもの。

たとえばスキルマーケットでは、次のようなものが売れます。

  •  悩み相談を受ける
  •  犬の散歩代行
  •  家具などの組み立て
  •  SNSで使用するアイコン

これらはほんの一例。

スキルマーケットは資格の有無や年齢を問わずに、本業や副業として誰もが得意とすることをネット上においてフリーマーケット形式で売れるサービスなのです。

スキルマーケットのメリット

2517714 - スキルマーケットおすすめ7選|選び方や早く稼げるようになるコツもご紹介

スキルマーケットで出品するにあたってのメリットは以下の5つです。

  •  価格を自分で決められる
  •  年齢問わず稼げる|高校生も可
  •  資格のあるなしは関係ない
  •  時間を問わない|副業に最適
  •  運営会社が間に入ってくれる|金銭トラブルも安心

ひとつずつみていきましょう。

価格を自分で決められる

スキルマーケットでは、売るサービスの価格を自分で決められます。

ネット上で売り手と買い手をつなげるサービスで有名なのは、クラウドソーシングサービス

クラウドソーシングサービスは買い手が価格を掲示して、売り手を募集します。選考の結果選ばれたら買ってもらえる仕組みですので、売り手は掲示された価格で仕事を行います。

対してスキルマーケットは価格を自分で決められるのがメリットです。最初は低い価格に設定して実績がついてきたら徐々に価格を上げていくなど工夫することで、徐々に稼げる額が大きくなりますね。

年齢問わず稼げる|高校生も可

年齢問わず稼げるのがスキルマーケットの魅力です。

現在専業主婦の方や介護がある方、ご高齢の方なども自分の空いている時間を使って報酬を得ています。

また多くのスキルマーケットでは18歳未満の利用はできないのですが、ココナラ・スキルクラウド・ストアカは高校生でもサービスの出展が可能です。ただし親権者の同意が必須ですので、注意してくださいね。

1803560point - スキルマーケットおすすめ7選|選び方や早く稼げるようになるコツもご紹介 

あなたがこれまでに得たスキル、どこで需要があるのか分からないものですよ!

資格のあるなしは関係ない

資格のあるなしに関わらず、スキルマーケットではあなたの得意が売れます。誰もがこれまでの日常生活の中で得た知識や、仕事で得たスキルがあるでしょう。

資格がなくとも、空いた時間や手仕事などの特技で稼げますよ。

時間を問わない|副業に最適

納品形式のサービスであれば時間を問わず仕事ができますので、副業にも最適です。

自分の趣味の時間にハンドメイドした物を売ったり、本職が終わってから時間を使ったり。何時から何時までといった決まりはありませんので、時間を問わず稼げます。

運営会社が間に入ってくれる|金銭トラブルも安心

もしも買い手側とトラブルが起こった場合は、運営会社が間に入ってくれます。

ネット越しでやり取りをしますので、特に金銭の未払いが起こらないかどうかは心配になるでしょう。これからご紹介するスキルマーケットはどのサイトも代金の前払い制度を取り入れていますので、安心して出品ができますよ。

代金の受け取りまでの流れは、取引が成立した時点で買い手が前払いした代金を運営会社が一旦預かります。サービスが完了したら運営会社から出品者に代金が支払われる仕組みですので、未払いの心配は要りませんね。

スキルマーケットのデメリット

スキルマーケットのデメリットとしては以下の2つがあります。

  •  サービス手数料金が引かれる
  •  競争率が高い

こちらもひとつずつみていきましょう。

サービス手数料金が引かれる

サービス手数料金が引かれます。

たとえばお悩みを1時間聞いて支払われる代金が2,000円だとしましょう。2,000円からサービス利用手数料何パーセントかが引かれた金額が実際のあなたの手取りです。

サービス手数料金は各スキルマーケットで異なりますが、15%~30%の間であることが多いです。

しかしトラブルがあった際に間に入ってもらえる、集客を代行してもらえるなどのメリットもありますので、「安心安全に取引を完了させるためには手数料を払うのは仕方がない」とも考えられます。

競争率が高い

コロナ禍で副業を認める企業が多くなりましたね。そのためスキルマーケットに出品する方が増え、競争率が高くなっています

買い手側は実績やサービス内容、価格などを競合と比較して、誰に仕事をお願いするか選びます。実績のないうちは信用度も低いので、ベテランさんより仕事の受注が難しいでしょう。

しかし実績を積んで信頼度が増していけば、受注数も徐々に増えていきますよ

稼げるサイトの選び方|カテゴリ別にご紹介

2507007 - スキルマーケットおすすめ7選|選び方や早く稼げるようになるコツもご紹介

スキルマーケットで稼ぐには、あなたが提供できるサービスが買われやすいサイトを選ぶことが大切です。

各サイトにはそれぞれ特徴があり、おおまかに次の3つのカテゴリに分けられます。

得意・特技・スキルなど幅広く売る

得意や特技、スキルなど、とにかく幅広い分野が売れる総合的なサイトがよいでしょう。

売れる特技やスキルは何百種類とありますので「自分の強みを売りたいけれど、何が売れるのか分からない」といった初心者の方におすすめです。

幅広い総合サイトとしてはココナラスキルクラウドが有名です。

時間を売る

空いている時間を売りやすいサイトも稼ぎやすいでしょう。オンライン・オフラインどちらでも可能だとなおよしですね。

高齢者のお手伝いや犬の散歩など、あなたの隙間時間にできるサービスを必要としている人がいます。

時間を売りやすいサイトの例としてはSKIMAtimeticket(タイムチケット)などがあります。

教えるを売る

料理や英語、SNSでの集客方法など、あらゆるジャンルで「講習会のように直接教える」を売れるサイトも売り上げやすいといえます。

直接、といってもオンライン・オフラインどちらでも大丈夫。

コロナ禍でオンライン講座は需要を増していますね。教える場所を用意せずとも、パソコンがあれば自宅から教えられます。

教えるを売るサイトとしてはストアカ がよいでしょう。

おすすめスキルマーケット7選を一覧でご紹介

運営元が大手、会員登録者数が5万人超え、初心者でも稼ぎやすいサービスを用意しているオススメのスキルマーケットを7サイト、一覧でご紹介します。

coconala(ココナラ)

ココナラ 1024x559 - スキルマーケットおすすめ7選|選び方や早く稼げるようになるコツもご紹介

ココナラはWebサイトの制作や占い、恋愛相談、ビジネスサポートまたは代行など、売れるカテゴリが200種以上揃っている日本最大手のスキルマーケット。あなたが出品できる知識やスキル、経験がきっと見つかるでしょう。

会員登録時に300円の割引クーポンがもらえる特典があります。クーポンを使って購入者側に回り、目を引く紹介文の作成依頼などに使えそうですね。

カテゴリ 得意・特技・スキルなど幅広く売る
登録者数 130万人
運営会社 株式会社ココナラ
年齢制限 特になし(未成年者の場合は親権者などの同意が必要)
登録料 無料
販売価格 500円〜100万円
手数料 一律22%(税込み、電話相談サービスは除く)
出品から取引の流れ 得意、特技を出展→依頼相談→依頼者とやりとり(折り合いがついたら承認)→お仕事→完了(報酬受け取り)
売れるサービス一例 結婚式の相談・アドバイス、Webサイトの修正・編集・更新、集客・SNSマーケティング、動画の編集・加工、心の悩み相談
入り口 ココナラ 0 - スキルマーケットおすすめ7選|選び方や早く稼げるようになるコツもご紹介

SKIMA(スキマ)

SKIMA 1024x580 - スキルマーケットおすすめ7選|選び方や早く稼げるようになるコツもご紹介

SKIMA(スキマ)はWebデザイン、悩み事相談など総合的にサービスを売れますが、特にイラストに重点を置いているサイトです。主にクリエイター向きといえるでしょう。

特徴はチップ機能があること。チップ機能とは名の通りですが、作品が思った以上の満足度だったなどの評価をいただけたら心付けが受け取れるサービスです。

カテゴリ 幅広く売れるが、イラストに特化
登録者数 20万人
運営会社 株式会社ビジュアルワークス
年齢制限 満18歳以上
登録料 無料
販売価格 1,000円~20万円
手数料
  • 1,000~20,000円まで22%(消費税込み)
  • 20,001~50,000円まで16%(消費税込み)
  • 50,001円以上11%(消費税込み)
出品から取引の流れ スキルを出展→依頼相談→依頼者とやりとり(折り合いがついたら承認)→お仕事→完了(報酬受け取り)
売れるサービス一例 イラスト、似顔絵、バナーデザイン、名刺デザイン、タイムラインにいいねを付ける
入り口 SKIMA 0 - スキルマーケットおすすめ7選|選び方や早く稼げるようになるコツもご紹介

timeticket(タイムチケット)

タイムチケット 1024x701 - スキルマーケットおすすめ7選|選び方や早く稼げるようになるコツもご紹介

timeticket(タイムチケット)は自分の空いている時間を30分から売れるサイト。
売る時間をTICKETで発行し、買い手がTICKETを購入するといった仕組みです。買い手と折り合いがついた日に、買い手のために時間を使います。提供するサービスはオンライン、対面、電話、メッセージなどから選べますよ。

TICKETの販売形式は次の2つ。

  •  時間単価形式…「1時間○○円で恋愛の相談にのります」など、時間を決めてサービスを提供する形式。
  •  定価形式…「半年間、週に1回犬の散歩をする」など、期間を決めてサービスを提供する形式。
カテゴリ 時間
登録者数 40万人
運営会社 株式会社タイムチケット
年齢制限 満18歳以上
登録料 無料
販売価格 500円~100万円
手数料
  • 5万円以下 25%+税
  • 5万円超10万円以下 20%+税
  • 10万円超 15%+税
出品から取引の流れ TICKETを発行→依頼相談→依頼者とやりとり(折り合いがついたら承認)→お仕事→完了(報酬受け取り)
売れるサービス一例 一緒にランチをする、○○を案内する、税金の相談、Webサービス開発の相談
入り口 timeticket

ストアカ

Medium ストアカ - スキルマーケットおすすめ7選|選び方や早く稼げるようになるコツもご紹介

ストアカは教えるスキルを売るサイトです。オンライン・オフラインどちらでも可能。1人または複数の生徒さんに対面、またはオンラインで講座をおこないます。

講座は「単発、コース(2回~10回まで)、月謝制」の3つから学びたい方の希望に合わせて選べます。形式もマンツーマン・サークルなどから選べますので、あなたのやりやすい形式を選びましょう。サポート体制も充実しており先生が講座に集中できるように予約の受付・学びたい人の管理・講座を開催する場所などを、運営会社がカバ-してくれます。これらのサポートを全て無料で使えるのは嬉しいですね。

カテゴリ 教える
登録者数 50万人(累計)
運営会社 ストリートアカデミー株式会社
年齢制限 特になし(未成年者の場合は親権者などの同意が必要)
登録料 無料
販売価格
  • 1,000円から10万円までは自由に設定ができる。
  • 10万円を超える場合は運営事務局の審査が必要。
手数料
  • 自己集客10%+税
  • ストアカが送客して対面の場合20%+税
  • オンラインの場合30%+税
出品から取引の流れ 講座をつくる→集客(SNSなどで告知)→講座開催→完了(報酬受け取り)
売れるサービス一例 メイクレッスン、キムチ作り、Youtube集客方法、ブログ制作、編み物レッスン
入り口 ストアカ 0 - スキルマーケットおすすめ7選|選び方や早く稼げるようになるコツもご紹介

ANYTIMES(エニタイムズ)

Medium Anytimes - スキルマーケットおすすめ7選|選び方や早く稼げるようになるコツもご紹介

ANYTIMES(エニタイムズ)は全国365日・24時間「時間を売れる」サイト。
日常の困りごとをお願いしたい人と、ご近所でサービスを提供したい人とをつなげます。依頼者のご自宅に出向くといった対面式でのお仕事がメインです。

サービスを提供する方法は次の2つ。

  •  売る時間をチケットで発行する
  •  困りごとをリクエストしている方に応募するリクエストしている方がご近所の方で、自分の得意分野だった場合は積極的に応募しましょう。ANYTIMES(エニタイムズ)は手数料が比較的安いのもポイントです。
カテゴリ 時間
登録者数 7万2千
運営会社 株式会社エニタイムズ
年齢制限 満18歳以上
登録料 無料
販売価格 制限なし
手数料 一律15%(税込み)
出品から取引の流れ サービスチケットを作成または応募→依頼者とやりとり(折り合いがついたら承認)→お仕事→完了(報酬受け取り)
売れるサービス一例 整理収納、家具組み立て、高齢者のお世話、害虫駆除、不用品回収、ヘアアレンジ
入り口 ANYTIMES

スキルクラウド

スキルクラウド 1024x752 - スキルマーケットおすすめ7選|選び方や早く稼げるようになるコツもご紹介

スキルクラウドは得意・特技・スキルなどを幅広く売れる総合サイトです。
初心者には受注の第一歩となるであろう「お試し価格0円出品サービス」があります。このサービスは、会員登録後1か月間限定で使えます。

報酬は得られませんが、自分のサービス内容を知ってもらえるチャンスですね。お試し価格期間中にいくつかの実績が積めれば信用度が上がりますので、その後サービスが購入されやすくなるでしょう。

そしてもう1つ「投げ銭」のサービスがあります。投げ銭は購入してくれた方の好意で行われるサービス。提供したサービスを高く評価していただけた場合などに、100円から投げ銭が受けられます。先の「お試し価格0円出品」期間中に、投げ銭を受けられるケースもありますよ。

カテゴリ 得意・特技・スキルなど幅広く売る
登録者数 未公開
運営会社 株式会社ヒューマン・コネクト
年齢制限 特になし(未成年者の場合は親権者などの同意が必要)
登録料 無料
手数料 一律20%(消費税込)
販売価格 300円~上限なし(ただしあまりにも相場とかけ離れていた場合は、運営会社による出品停止の可能性あり)
出品から取引の流れ サービスを出展→依頼相談→依頼者とやりとり(折り合いがついたら承認)→お仕事→完了(報酬受け取り)
売れるサービス一例 ヨガレッスン、家庭教師、ボイトレレッスン、似顔絵、あみぐるみ
入り口 スキルクラウド 0 - スキルマーケットおすすめ7選|選び方や早く稼げるようになるコツもご紹介

スキルパッケージ

スキルパッケージ 1024x648 - スキルマーケットおすすめ7選|選び方や早く稼げるようになるコツもご紹介

スキルパッケージは納品形式と時間単位(ビデオ相談形式)の2つでサービスが売れるサイトです。
運営元はクラウドソーシングサービスの国内最大手であるランサーズ。登録者数は公開されていませんが、信頼度や仕事の数も申し分がないでしょう。

サービスを提供できるのはランサーズに登録している方のみですので、まずはランサーズに登録しましょう。すでにランサーズに登録がある方は今の実績が活かせますよ。

納品形式では軽作業から事務処理まで幅広いサービスが売れます。ビデオ相談形式ではビジネス上でのアドバイス全般がメインとなりますので、体を使うというよりはコンサルがメインとなるでしょう。また、ビデオ相談形式はランサーズのビデオチャット機能を使うことが条件です。

カテゴリ 時間/得意・特技・スキルなど幅広く売る
登録者数 未公開
運営会社 ランサーズ株式会社
年齢制限 満18歳以上
登録料 無料
手数料 20%(税込み)
販売価格 納品形式…1,000円~50万円
ビデオ相談形式… 1,000円~100万
出品から取引の流れ サービスを出展→依頼相談→依頼者とやりとり(折り合いがついたら承認)→お仕事→完了(報酬受け取り)
売れるサービス一例
  • 納品形式…シール貼り、梱包、ライティング、イラスト
  • ビデオ相談形式…新規事業の立ち上げアドバイス、顧客管理方法、人材の教育方法
入り口 スキルパッケージ

早く稼げるようになるコツ

スキルマーケットで早く稼ぐようになるには次の2つを意識しましょう。

  •  紹介文を充実させる
  •  プロフィール画像をデフォルトのままにしない

先述しましたがコロナ禍で副業を認める企業が増えたのでスキルマーケットの需要が増し、競争率が高くなっています。はじめのうちは実績がなく信用度も低いため、実績がある同業者と比べると受注しづらいのが現実です。
しかし紹介文を充実させてプロフィール画像を工夫すれば、受注の最初の一歩につながりやすくなります。ぜひ参考にしてくださいね。

紹介文を充実させよう

紹介文を充実させましょう。お仕事を誰に依頼するか、依頼者は出品者のプロフィールを参考にして選びます。

  •  どんな仕事ができるのか
  •  信頼できる人なのか

を分かりやすくアプローチした紹介文を作成しましょう。経歴やスキルを出来るだけ具体的に記載し、あなたの人となりを知ってもらうのが受注しやすくなる早道です。納品型のサービスを出品する場合は過去の作品を掲示するなど、ポートフォリオを作成するのもオススメです。

プロフィール画像をデフォルトのままにしない

プロフィールの画像はデフォルトのままにせず、イラストや写真を設定しましょう。人物像が想像できるような画像を使っている人に、依頼者は仕事をお願いしたくなります。顔を出す必要はありませんが、あなたの雰囲気や人となりが伝わるようなイラストや画像がおすすめです。

登録方法は簡単|ココナラの登録方法

ココナラの登録方法を実際の画面を見ながらご説明します。今回はココナラですが、どのスキルマーケットも登録方法はほぼ同じですので参考にしてください。

ココナラ 0 - スキルマーケットおすすめ7選|選び方や早く稼げるようになるコツもご紹介へアクセス。右上の会員登録をクリック。

ココナラ登録1

 登録はGoogle、Yahoo!JAPAN ID、Facebook、Apple、メールアドレスからできます。今回はメールアドレスを選びますね。ココナラ登録2

下の画面に切り替わりますので「メールアドレス・ユーザー名・パスワード・生年月日・性別・都道府県・ご登録目的・ご利用シーン」必要事項を全て入力しましょう。利用規約を読み、利用規約に同意して登録を押します。

先に補足しますと、ユーザー名とはココナラ上に表示される名前です。ユーザー名は本名でもペンネームでも好きな名前をつけましょう。後で変更もできますよ。

おすすめは何をやっているのかが分かるように肩書きを入れること。たとえば「名前_動画編集屋」などにすると、この人は動画の編集をやってくれるのだと分かりやすいですよね。パスワードはココナラにログインする際に必要ですので、忘れずにメモをしましょう。

ココナラ登録3

送信が完了すると下記の画面になります。

ココナラ登録4

登録したメールアドレスに下のような「ココナラ ご登録メールアドレスの確認」のメールが届きます。メール内の【こちらをクリックして本登録を完了してください】をクリックします。

ココナラ登録5

「登録が完了しました」と表示されます。

以上で登録は完了です。

スキルマーケットを使わずに稼ぐ方法もある

スキルマーケットを通してサービスを提供するのは「手数料がもったいない」と思う方は、個人でサービス情報を発信して稼ぐ方法もあります。

たとえばSNSで発信して友人や知人にリツイートやシェアをしてもらう、HPへ誘導するなど。

SNSは無料で使えるツールなので、大変便利ですね。

ただ「更新が面倒」「最初から思ったように集客できない」といった面もありますので、スキルマーケットでの提供と並行しながら行っていくのがオススメです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる